米国株式市場に上場する利点について



今回は、米国株式市場の株式上場基準について簡単ではございますが解説させて頂きたいと思い
ます。米国株式市場の上場基準・上場維持基準のを理解することによって、日本市場に上場して
いる企業の経営スタンスの違いがより明確になります。



そして、投資分析に関するパターンが広がるかと思います。まずなぜ企業が上場するのでしょうか?
ただ単に、資金調達の為なのでしょか?。それとも、社会的信用を手に入れるためでしょうか?。



今一度、企業がなぜ上場する必要があるか考えてみる必要があると思います。そこで、以下の通り
上場することによるメリットについて簡単にまとめさせていただきました。



【上場のメリット】


●株式市場に上場することで社会的に信用力・知名度が高まります。


●株式公開により自己資本が充実することから財務の安定度が高まります。


●企業のブランドイメージが高まることにより、取引先の開拓、資金調達コスト、
 人材確保といったことが比較的スムーズになります。



米国株式市場に上場する企業に限らず、株式市場に上場することにより、成長スピードが加速する
企業は実際に多いです。これは、上場する前と後を比較すると、圧倒的に資金調達の面で優位に
なり、上場前まで中々できなかったM&Aを戦略的に仕掛けることが出来ることも大きな要因です。



米国では投資材料としてIPOよりM&Aを好む傾向が強いです。ご存知の通り今現在は米国経済が
低迷しているため、世界経済を支えることができません。しかし、他の国と比較しても、窮地に陥った
時の対応が圧倒的に早いのも投資家に安心感を与えています。



米国株式市場は世界中の資金が投じられているといった大きな責任受けて、国をあげて取り組む
姿勢が強く感じられます。しばらくの間は低迷しても必ず復調すると思います。







posted by 米国株で株式投資 at 01:57 | 米国株の魅力について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。