フェイスブックとスカイプが提携!


フェイスブックとスカイプがビデオチャットの分野で提携することが明らかになりました。


現段階では個人同士のビデオチャットに限定されるようなんですが、今回の提携を機に、
より高度なサービスを提供するため開発を進めていくようです。



「転載開始:ロイター」

『米フェイスブック、ビデオチャットサービスでスカイプと提携』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110707-00000719-reu-bus_all

米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手フェイスブックは、
インターネット通話大手スカイプと提携し、6日から新たにビデオチャット
サービスを提供すると発表した。


当面は個人同士のビデオチャットに限定するとしている。


フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、同社のユーザー数
が現在7億5000万人に達していると明らかにした。


中心ユーザーがおよそ1億4500万人のスカイプにとって、提携は大きな追い風
となる可能性がある。フェイスブックは、従来の個人同士のテキストチャットに
加え、複数間でもやりとり可能なグループメッセージ機能もあわせて発表した。

続きはコチラから⇒


私は個人的にフェイスブックもスカイプも利用させていただいてますが、双方が提供して
いるサービスは非常に愛称がいいので、高いシナジーが期待できそうです。


将来的にはビデオ会議のようなことが容易にできるようになるのでしょう。


著名人によるファンに向けたビデオメッセージや、オンラインセミナーなども容易にできる
ようになれば、既存のメディアはますます縮小することになりそうですね。








posted by 米国株で株式投資 at 11:31 | 米国経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。