米大学教授 驚愕 サイドビジネスで逮捕


今回の記事は全く投資には関係ないのですが、あまりにも面白かったのでご紹介させて頂きたい
と思います。大学教授が売春サイトを運営していたという、仰天話でございます。


笑ってしまったのは、この教授利益を得ていないと警察の取調べで供述していることで、あくま
でも趣味でやっていたんだそうです。(そういえば罪が軽くなると思っているのでしょうね)



「一部転載:CNN.co.jp」

『米大学の物理学教授を売春サイト運営で逮捕、趣味と供述』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110623-00000016-cnn-int


米ニューメキシコ州のアルバカーキの警察当局は23日までに、ニュージャージー州にある
フェアレイ・ディキンソン大学の物理学教授(68)をインターネット上で「売春斡旋
(あっせん)サイト」を運営していた容疑で逮捕したと発表した。


デービッド・フロリー容疑者で、売春斡旋など計40件の罪名で逮捕された。


同警察の報道担当者によると、容疑者は取り調べで「サウスウエスト・コンパニオンズ」
と呼ばれるサイトを3年間運営していた事実は認めたが、「趣味でやっていた。金銭的
な利益は得ていない」と主張している。


また、このサイト開設の動機については、売春関与に絡む逮捕や訴追を心配せずに売春
の利用者が集まれる安全な場所にしたかったと供述している。


同サイトは売春に応じる約200人を抱え、1200人の顧客を持っていたという。

「転載終了」


1200人の顧客を管理したり、200人の売春婦に仕事を斡旋するのに、趣味ではできません。
相当な労力が必要となるわけで、当然一人ではできません。








タグ:大学教授
posted by 米国株で株式投資 at 20:26 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。