アップルのiPad3Gモデルは今月30日から発売


今月30日に米国にてアップルのiPad3Gモデルが発売されます。アップルは1〜3月期の決算も絶好調
だったので、さらに追い風が吹くことになりそうですね。iPhoneのアプリケーションがタップリ使えるように
なっていたりと、いたれりつくせりの機能やサービスがてんこ盛りとなっています。


気になる価格についてですが、16ギガバイト版が499ドル(約4万6500円)、64ギガバイト版が829ドル
(約7万7000円)で販売されるようです。これ一つあれば本当になにもいりませんね。


唯一気になるのが、同社のスティーブ・ジョブスCEOが、iPhoneのようなスマートフォン向けの基本ソフト
「アンドロイド」を発売したグーグルに対して「ポルノを見たければアンドロイドを買えばいい」といった発言を
したことです。だいたい他社を批判したり、揶揄したりすると後々大きな問題が起きて経営を苦しめる事態
に陥ります。上手くいっているときこそ気を引き締めて謙虚な姿勢が大切なんですね。









タグ:アップル iPAD
posted by 米国株で株式投資 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株の魅力について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。