これからCFDを始められるのであれば最大レバレッジが低いCFD業者を選びましょう!


CFDを専業で取引されるくらいの実力が備わった方であれば、感情を上手くコントロールすることが
できますので、レバレッジを高めて取引することができますが、初心者では厳しいです。


確かにレバレッジを高めることで、より小額の資金で大きなポジションを取って取引することができま
すが、損失がでる場面では、その分大きな損失を被ることになってしまいます。


FXのような為替を取引する場合は、為替そのものの動きが大きくないので、一回あたり10%も変動
することはありません。しかし、株の場合は10%前後変動するのは珍しくありません。


ですので、当サイトではレバレッジが低い「ひまわりCFD」をメインに推奨させていただいてます。
レバレッジを100倍以上高めて取引することができる業者もありますが、リスクが高すぎます。


損失が膨らみすぎて夜も眠れず、仕事も手につかないという状態になっては、本末転倒です。安全
度の高い取引を目指すべきです。人生一発逆転を狙うような取引は控えるべきです。


CFD業者を選ぶのであれば、手数料、サポート、最大レバレッジの順に検討されるべきです。基本的
に最大レバレッジに関しては「ひまわりCFD」のように低い業者の方が安全度が高いといえます。


もちろん、取引する業者に関係なく、証拠金を多めに投入すればレバレッジを低く抑えることもできま
すが、人間は良くも悪くも欲深いので、ついレバレッジを高めて取引してしまいがちです。ですので、
取引を始めるにあたっては、最大レバレッジが低い業者を選ぶことをオススメします。








タグ:CFD
posted by 米国株で株式投資 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。