中・長期投資に向いている銘柄の特徴


米国株投資場合、個人投資家は情報面でどうしても不利なので短期売買よりも中長期投資が適している
と申し上げさせていただきましたが、そのためには中長期で成長する会社に投資する必要があります。


一時的なブームにのって大きく成長する企業ではなく、新しい発想で独自の世界を切り開く企業で、例え
ばグーグルなどは、まさにそういった企業の代表的な存在です。


インターネットの黎明期には検索エンジンはグーグル以外にも沢山ありましたが、今現在では独占状態に
近いです。また、無償のサービスを提供することでユーザーの数を確実に増やしています。


携帯事業にも本格的に参加しているので、今後はパソコンと携帯の広告事業もさらに拡大することが期待
されます。こういった事業展開は常に時代の先を見据えていなければ取り組むことはできません。


また、携帯事業に関してはハード面とソフト面の両方に携わっているので、こうした取り組みを行っている
企業は将来性を期待せずにはいられません。このため中長期投資に適している会社といえます。


注意点としては、こうした企業は誰も通ったことのない道なき道を切り開くように事業を展開するため、ある
日突然いいがかりのように違法性を咎められるようなトラブルに捲き込まれやすい点です。実際に同社は
世界中の国々から訴えられています。裏を返せばそれだけ独創性の高い企業といえるわけです。







タグ:グーグル
posted by 米国株で株式投資 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国株の魅力について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138502568

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。